リクエストの件承知しました

実は、この歌詞は随分前に訳してあったのですが、諸般の事情で載せて来ませんでした。

それは、Juanito Lagunaの原作者の書いたものを読む必要がある気持ちがしたからです。これは、彼の原作の主人公の少年がとても人気があったことから、おもにフォルクロレ界の人たちが、彼を主人公にした曲を競作したのです。一説には10曲あるとも言いますが、手元にはそれほどありません。

その中の一曲が、今回のリクエストのものですが、ピアソラと言うこともあり、「フアニト・ラグナ、川で水浴びをする」を載せた後、すぐに訳したのですが、リクエストがある訳でもないし、フアニトのことも良く知らないのでと、原作を読んでからと考えたのです。

ま、歳のせいもあり、他のリクエストに追われて、放り出してありました。今回のリクエストを機会に、どれかのリクエストの順序の間に載せることにします。少々お待ち下さい。 よろしく。

リクエストの件承知しました」への1件のフィードバック

  1. ご丁寧に説明してくださり、有難うございました。
    ピアソラの曲想の拡がりは、広範だと思うのですが、
    自らの葛藤のさなかでも「最も小さき者」への、
    いたわりの視点を忘れない・・・そこに
    共感を覚えています。
    Juanito Lagunaが、原作者が存在する作品名だとは
    知りませんでした。
    お手数をおかけしますが、楽しみにしていますので
    宜しくお願いいたします。 昼寝ネコ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください