A bailar (踊ろう!)1943

作詞 Homero Expósito(オメロ・エスポシト)
作曲 Domingo Federico(ドミンゴ・フェデリコ)

踊ろう!…踊ろう!
オルケスタが終ってしまう!

洗練された色気で
繊細でゆったりしたタンゴの…
思い出は消されて行くだろう

踊ろう!…踊ろう!
オルケスタが終ってしまう!

最後のタンゴが夜を香りで満たす
さよならを告げる甘いタンゴが…
無言の言葉が唇に上ってくる
それがタンゴを歌う、別離の…!

さあ…!踊ろう!
たぶん、もう会うことは二度とない!
そして、最後のタンゴが夜を香りで満たす
これは、さよならを告げるタンゴだ!

踊ろう!…踊ろう!
オルケスタが終ってしまう!
 ………………………

サロンは、空っぽになり
たくさんの希望を抱いて
忘却への道を人々は散って行くだろう…

踊ろう!…踊ろう!
オルケスタが終ってしまう!

● 1943年、アニバル・トロイロ楽団がフィオレンティノで録音。最初から……………までを歌い、その上の2連を繰り返して終る。(サロン以下は歌われない)
● 同年、リカルド・マレルバ楽団がオルランド・メディナで録音。最後まで通して歌っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください