昨日は大雨特別警報に仰天

まさか、まさかですね。昨日、人口178万余の札幌で、78万人に避難勧告がでました。昨日の早暁の1時半頃からカミナリと雨音が3時間ほど途切れることなく続き、4時頃には特別警報や避難勧告が出ました。雨の少ない9月の札幌には珍しいことです。

楽人の拙宅も札幌の中央区になるのですが、ここにも出たのでビックリです。もっとも川の水は上流の降雨で増水するのですが、こちらは、ありがたいことに少し高い処にあるので、まさかと高をくくっていました。

しかし、川の傍は大変だったのでしょうが、小生の住居近辺は朝の6時頃からは雨も上がり、間もなく陽も照って来ました。それでも、午後の4時まで警報が出続け、お蔭でテレビを見た人からお見舞いの電話を頂戴しました。ありがとうございます。

結果、楽人は、避難もせずに、無事でした。ありがたいことです。今日も北海道のあちこちで、特別警報が出ていますが、目下札幌は外れているようです。

色々、ご心配を頂戴したので、現状を一応ご報告して置きます。警報で落ち着かず、お蔭で、テレビを見るのに忙しく、また、訳詞の上場は先に延びました。悪しからず。

皆様も、いつ来るか分らない異常気象に、ご注意ください。 探戈楽人

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください