ガルデル週間として

お気づきかも知れませんが、16日からガルデルが歌った歌や、ガルデルを称える歌を載せています。

それは、6月24日が、ガルデルの祥月命日だからです。溜まっていたガルデルが歌った歌と、ガルデル賛歌を少し連続して載せています。

後数日載せる予定です。もう、あまりガルデル絡みのリクエストが無くなって来たことにもよりますがね。時代は、変っているんですね。

ガルデルも、あれほど有名なのに、いや有名だからか、生れた年も生れた場所も分っていません。また、1935年6月24日亡くなったのは、飛行機事故で明白ですが、その遺体(当時は土葬)がどこにあるのかも明確でありません。(大きな説は2つですがね)。

また、どの本も、あまり触れたくない様で、明確に書いたものもないようです。(こっちが見逃しているのかもしれません。)

隠したい人がいるなら、それでもいいかなと思いますが…知りたいと言う思いも…これも人情でしょうか。

それでは、この数日、ガルデル関連の歌詞にお付き合いください。

 

 

 

ガルデル週間として」への3件のフィードバック

  1. Vieja recovaについて
    貴氏の訳詞みごとです。
    Recovaはルンファルド
    でもArcadasアーケード
    とありますが、”吐き気”、
    ”むかつき”などの意味も
    あります。詞の内容から
    ”古い嫌気”と翻訳すると
    過去の嫌な事を後悔している
    意味なると思いますが、、、

    • ご意見ありがとうございます。

      確かに、訳すと色々な意味が感じられますが、
      貴兄のご意見を拝見して、調べて見て、小生の掲載した
      注記が、誤解を招いたようです。
      このVieja Recovaそのものが街の名前なのです。
      それで、これは以前実在した街の名前と書くのを
      少々、端折ったりして、混乱していたようです。
      説明の方を直しておきましたのでよろしく。
      また、今後とも、なにかとご意見お聞かせください
      ありがとうございました。    楽人

      • 探戈楽人さん、
        たしかに街の名前ですね。
        曲の内容から、少しひねり
        過ぎたかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください